Copy
GJ! Mail News vol.040
Good Job!プロジェクトが日頃お世話になっているみなさまへ、GOOD JOB STOREの「今」を、ここだけの情報も盛りだくさんでお届けします。

~障害のある人たちの心を歌う~
8月1日(日)14:00~
「第46回わたぼうし音楽祭」インターネットで開催します

♪ 歌は心と心のかけはし

「わたぼうし音楽祭」は46回を迎えます。障害のある人たちが書いた詩をメロディーにのせて歌い続け、ここから数々のドラマが生まれました。スターもいない、アイドルもいないこの音楽祭が、こうして長きに渡り続けてくることができたのも、多くの皆さんのやさしさに支えられたからこそと心より感謝しています。
障害のある人たちの詩は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さや人間の素晴らしさが歌われ、大切なものを忘れがちな今の社会へのメッセージにあふれています。「わたぼうし音楽祭」は、こうした思いをメロディーにのせて歌うことで、人と人、人と社会をつなぎ、いのちにやさしい社会づくりをすすめています。

♪ インターネットで奈良から世界に発信!

世界を覆う新型コロナウィルスは、いまだ収束の兆しが見えません。今年の音楽祭は昨年に引き続きインターネットで開催します。奈良〜アジア、そして世界とつながり、音楽を通して平和と友好を確かめ合ってきた「WATABOSHI」。人と社会が分断されつつある今だからこそ、インターネットをとおして地域や国境、文化の違いを超えた共感を生み出します。
障害のある人たちの歌には不思議な力があります。社会のさまざまな問題を解決に導き、人々を勇気づけ、奮い立たせる特別な力があります。私たちは「第46回わたぼうし音楽祭」を通して、日本中、世界中に勇気と希望、そしていのちのメッセージを届けます。

「第46回 わたぼうし音楽祭」に関する詳しい情報はこちら
当日の配信はこちらから
YouTube「 わたぼうしチャンネル」への登録もお願いします! YouTube「 わたぼうしチャンネル」への登録もお願いします!
♪ クラウドファンディングで応援してください!

私たちは、「第46回わたぼうし音楽祭」を成功に導くために、クラウドファンディングに挑戦します。
どうぞ、皆さんのやさしさで音楽祭を応援してください。
 
募集期間/~7月26日(月)まで
♪ クラウドファンディングで応援する (Motion Gallery) ♪

2 POP.POP.POP×Good Job!センター香芝
「ハリコレ2021」へ行ってきました

6月26日から7月7日まで、京都系雑貨ユニット「POP.POP.POP」が主催する「ハリコレ2021」が開催されました。
POP.POP.POPのテキスタイルデザインを参考に、Good Job!センター香芝のメンバーたちが絵付けしたコラボ張り子が登場しました。
Good Job!センター香芝からも、絵付けに参加したメンバー数名がおじゃまさせていただきました!
展示自体は終了してしまいましたが、少しでも「ハリコㇾ」の魅力をお伝えしたいと思います。

「POP.POP.POPコラボデザイン」一点ものの張り子たち

今回POP.POP.POPさんとコラボして作った張り子たちは、下に敷いているPOP.POP.POPさんのテキスタイルを参考にデザインをしています。
同じテキスタイルを参考にしたものでも、一点一点デザインが違っており、絵付けをしたメンバーの個性が光るものになっていました。

また、POP.POP.POPさんが作ってくださった座布団に張り子たちがちょこんと座っており、かわいい張り子たちがさらにかわいくなっています。
座布団には大と小があり、2つ3つとアイスクリームみたいに重ねて楽しむこともできるようです。

おなじみのgood dogもPOP.POP.POP色に染まりました。
メインビジュアルにも採用されたピンクと水色の組み合わせを始め、ふんわりとした色づかいがとってもキュートです。

また、従来の張り子や、たんぽぽの家アートセンターHANAのハリポテも一緒に展示してくださっていました。張り子がたくさん並ぶ素敵な空間を楽しむことができました。


「京都タワー張り子」 絵付け:mariko
「ハリコレ」は京都にある子どもの本専門店「メリーゴーランド京都」で行われました。
会場が京都だということで、京都限定「京都タワー張り子」も作りました。
この張り子はメルマガで「marikoの部屋」を連載中のmarikoさんが絵付けをしています。
全部で5つの京都タワーが出来上がりましたが、京都タワーに思い入れの強い彼女ならではのこだわりですべての色が違うものになっています。

marikoさんが京都タワーについての思いを語ってくれたキャプションもいれて販売しました。
その内容をここで紹介しますので、ぜひ読んでみてください!
京都タワーは、京都駅の中央口の前にそびえている京都市内では最も高い建造物です。
台座となっている京都タワービルを含めた高さは131メートルもあります。白くほっそりしたフォルムは京都の町を照らす灯台をイメージしています。展望室4・5階からは京都の町を360度見渡すことができます。
土日祝には、たわわちゃんって言う京都タワーの形をした女の子のキャラクターに会うことができます。
私は大学が京都市内だったので、4回生の時と今も、親戚の訃報で体と心がしんどくて涙が出てしまうけど、こういう時に、京都タワーのライトアップを見ると、辛い人よげんきになーれって励ましてくれているように感じます。
大学の先生のところのスタッフの人とのお出かけの時にも京都タワーに行っていました。最初に展望台から東福寺とか東寺とか西本願寺を見て、街全体が小さく見えました。その後に買い物をしてました。緊急事態宣言が解除されたら、京都タワー登って、ライトアップの係りのスタッフさんに、ありがとうって言いたいです。

「京都タワー張り子」ができるまで
京都タワー張り子は、まずメンバーに好きなものを使って自分の思う京都タワーを作ってもらうところから始めました。
ペンや紙皿などアトリエにあるもので、思い思いの京都タワーを作ってくれました。
たくさんの個性豊かな京都タワーの中から、最終的に選ばれた京都タワーがしたの写真のものです。
これをスキャンして、3Dプリンターで張り子のもととなる型を作ります。
最後に出来た張り子に絵付けをします。
写真はmarikoさんの絵付けの様子ですが、まずはクリーム色で全体を塗っているようです。
ここから細部の色もつけたら世界に1つしかない京都タワーの完成です!

POP.POP.POPさんの次の企画にもご注目ください!
このような素敵な展示をしてくださったPOP.POP.POPさんの活動はInstagramでみることができます。
色々な面白い企画を考えておられるようなので今後も楽しみですね!
また、POP.POP.POPさんのオンラインショップでは今回張り子の参考にさせていただいたテキスタイルや靴下などを購入することができます。
ぜひともチェックしてみてください。
POP.POP.POPのInstagramはこちら POP.POP.POPのInstagramはこちら
オンラインショップはこちら オンラインショップはこちら
Good Job!プロジェクトのメールニュースを最後までご覧いただきありがとうございます。 
次回をお楽しみに!
 
GJ! Mail News バックナンバー
配信元:Good Job! センター香芝
http://goodjobcenter.com/

〒639-0231 奈良県香芝市下田西2丁目8-1
tel.0745-44-8229、fax.0745-44-8230
Facebook
Twitter
Link
Website
Copyright © 2021 Good Job! Center KASHIBA, All rights reserved.

このメールは、これまでに情報提供のご希望をいただいた方や、
Good Job! projectおよびGood Job!センター香芝のスタッフと名刺交換をしてくださった方、
GOOD JOB STOREのオンラインで会員登録をしていただいた方に
一斉送信させていただいております。

こちらのメールマガジンの受信方法を変更される場合は、
リンク先のフォームより 設定を変更したり / 登録を解除 することができます。






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
welfare · gjmailnews@popo.or.jp · goodjob@popo.or.jp · Kashiba, 1,8,2 639-0231 · Japan